商品について

Q型紙の仕様について教えてください
A型紙は実寸大で各サイズパーツごとに重ねて印刷してあります
「縫い代なし」です。同封の作り方解説で縫い代幅を図解しています
Q
A

配送業者について

Q配送業者はどこですか
A普通郵便のポスト投函となります。(購入点数が多い場合はレターパックや佐川急便・ヤマト運輸など)
Qお届け地域について教えてください
A全国へお届けいたします

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください

2020/08/28 18:08

こんにちは。patakoのショップをご覧いただきありがとうございます。

さて、今回は私がハマり中の「ペイントアレンジ」について紹介したいと思います。


可愛いと思って買った生地、仕立ててみたらなんか地味だな〜ってヘコんだりしたことありませんか?

特に子供服は少しポップさがあると可愛いですよね。

そんな時にチャレンジしてほしい、絵が苦手でも失敗が少ないマスキングテープを使ったペイントです。


【注意】

アクリル絵の具には特有のにおいがあります。お洗濯でほぼ消えますが、気になる方は避けてください。

心配な方はハギレなどで練習しましょう。

アクリル絵の具は色んなメーカーがあります。私は「ターナー アクリルガッシュ」しか使用したことがないので、別メーカーのアクリル絵の具でどんな感じに仕上がるかはわからないのでご了承ください。


今回は以下の型紙でセットアップを作ってペイントしました

「前タックノースリーブトップス」(118-047-2)

「八分丈スリットパンツ」(217-007-2)


では、手順を解説します。





①まずアクリルガッシュとマスキングテープ、筆とパレットを準備。

私がよく使う色はパールホワイトです。少しキラキラします✴︎⭐︎

パレットがない場合はアルミホイルやキッチンペーパーでもOK。


②服の中に紙を入れて絵の具の浸透を防ぎます。前身頃を塗ったら後身頃に移ってしまったなんて失敗がないように。


③マスキングテープをランダムに貼って形を囲みます。今回は四角にしました。バランスもランダムです。






④アクリルガッシュを少しだけ水に薄めて、マスキングテープで囲んだ中を塗ります。

可愛くなるコツは、少しかすれて生地が透けるくらい。

少し乾いたらマスキングテープをゆっくり剥がします。


⑤剥がしたテープは次の面に使えるので、適当なクリアファイルなどに貼り、よけておきましょう。


⑥塗った面が乾いたら次の面を同じ要領で塗っていきます。


⑦一晩乾かします。そのまま着せるとにおいがするので、一度手洗いで洗いましょう。

※アクリルガッシュは経験上お洗濯には耐えますが、手洗い陰干しでお願いします!



流れはこんな感じです。

ちょっとテープからはみ出しても元々ランダムなのでいい味になったりします。

慣れてきたらマスキングテープをさらにランダムな形で貼って塗ってみたり、色々チャレンジしてみてくださいね。